ショッピングカート

カートは空です

ショッピングを続ける

「ノニジュースはまずい」は本当?噂の真相に迫る!

ノニジュースをご存知の方のほとんどが“まずいジュース”として認識しているのではないでしょうか?

かつてテレビ番組で罰ゲームのドリンクとして出されていたこともあるほど、ノニジュースは飲みにくいジュースとして有名です。

そこで今回は、ノニジュースを飲み始めて半年になる筆者の感想を、時系列でご紹介させていただきます!


ノニジュース生活1日目:強烈な香りに目が飛び出る

オンラインショップで購入したノニジュースが届きました。

さっそく開栓してみます。恐る恐る鼻を近づけると、ふわっと広がるノニの独特な香り。

クセの強いチーズのような、納豆のような…発酵感が強く、なんとも表現しがたい香りです。

ちょっと気が引けますが、まずはストレートがおすすめということで、付属の計量キャップに30mlを注いで飲んでみます。

確かに独特な味わい……。

とろっとまろやかな風味とノニの渋みが強烈に押し寄せてきます

ただ、聞いていたほど「まずい!」ということもなく、意外と飲めるかなという印象でした。

 

ノニジュース生活2日目〜2週間目:割るもので慣れていく

とは言え、慣れるまでは柑橘系のジュースや、ゆず茶などと割って飲むことに。

そのままの美味しいジュースとはいきませんが、ノニジュースの強烈な香りや渋みはほとんど感じられなくなり、最近の飲みやすい青汁などと同じように、ゴクゴク飲むことができます。

柑橘系のジュース以外にも、蜂蜜やアセロラジュース、牛乳などと混ぜると比較的飲みやすくなるので、自分の飲みやすい方法を模索すると良いでしょう。

 

ノニジュース生活3週間目:水割りで飲めるように

この頃になると、ノニジュースの独特な味わいは気にならないようになり、ジュースなどで割る必要もなくなってきます。

水割りでもストレートよりは飲みやすく、抵抗なく飲むことができます

徐々に水の割合を減らし、ストレートに近い状態で飲めるようになってきました。


ノニジュース生活1ヶ月目:ストレートで飲むように

 

はじめの頃にストレートで飲んだときのパンチはどこへやら。

全く抵抗なくストレートで飲めるようになりました。

むしろ、ノニジュースの独特の味わいがクセになり、朝から飲まないと身体がスッキリしない気がしてきます

毎朝、仕事に出かける前の支度をしながら、少しずつ水割りのノニジュースを飲むのが日々のルーティーンになりました。


あくまで個人的な感想ですが、ノニジュースの独特な味わいが強烈だったのは、本当に最初の数日間だけ

今では、ストレートで飲むのが日課となりました。

 

ノニジュースの独特な味には意味がある

数あるノニジュースの中でも特に「NONI Organic」は、非常に飲みやすい仕上がりとなっています。

それもそのはず。他のノニジュースが発酵・熟成の期間が3ヶ月程度のところ、NONI Organicは発酵に3ヶ月、熟成に1年間もの時間をかけているのです。

熟成の期間が短いと酸味がとても強く、飲みにくいジュースになってしまいます。

一方、NONI Organicはというと、1年もの熟成期間中にノニの酸味やえぐみといった角が取れ、マイルドで飲みやすい仕上がりになるのです。

実際に熟成期間が違うノニジュースと飲み比べていただければ、その違いを実感いただけることと思います。


ノニジュースは継続して続けることが重要です。

ノニジュースの味に慣れるということだけでなく、体調の変化なども感じていただけるかと思います。

もちろん効果は人によりますが、個人的には飲み始めて数日で腸内環境が改善され、便通がよくなったと感じています。

また、徐々に髪質にハリと強さが戻ったようです。


はじめは勇気がいるかもしれませんが、ぜひ自分に合った飲み方でノニジュースのある暮らしを楽しんでくださいね。